【池上】とんかつ燕楽 ミシュラン&百名店!こだわり抜かれたとんかつは絶品だった

おたっくん

食べログとんかつ100名店、ミシュランビブグルマン掲載の「とんかつ燕楽」に行ってきたので紹介します!こちらも行列ができるお店です。歯ごたえのある美味しいとんかつでした。

とんかつ燕楽 池上 とは?

とんかつ燕楽は東急池上線池上駅北口を出て、徒歩2分程度で到着します。

とんかつ燕楽は、食べログとんかつ100名店2019、ミシュラン2021ビブグルマン掲載されています。

また、燕楽は都内に3つあり、御成門と千鳥と池上にあります。

本家は、御成門で18年修業して暖簾分けが許され、池上に「とんかつ燕楽」を開業したそうです。

池上の燕楽は、本家を超える旨さといわれ、食べログの評価でも本家を超えています。

とんかつは、平牧三元豚を使っているようです。

1階はカウンターメインでカウンター8席、テープル4席。

2階は座敷席が2テーブルあります。

とんかつ燕楽 池上 のメニュー

平日のカツランチ1000円は安いですね!

とんかつ定食のとんかつは、ひれかつとのことです。

ロースカツが食べたい人はロースかつ定食になります。

実食レポート

今回は、ロースかつ定食を頂きました。

定食には、とんかつ、キャベツのサラダ、豚汁、漬物、ポテトサラダ、ごはんがついていて、大ボリュームとなっています。

一般的な女性には、食べきるのは少しつらいかもしれません。

断面は、こんな感じで、中心はややレアっぽいですね。

とんかつには、塩(ピンクの岩塩)とんかつソースをかけて食べることができます。

燕楽のとんかつは、平牧三元豚を使用されています。

食べた感想は、蒲田の林SPFを使用している名店「とんかつ檍」や「丸一」のような柔らかくとろけるようなとんかつではなく、柔らかいが、しっかり歯ごたえもあり、豚肉の味を楽しめる極められた王道のとんかつの味という感じでした。

衣もサックサクで、非常に分厚いとんかつです。

大ボリュームですが、最後まで油で飽きることもなく、美味しくいただけました。

燕楽池上では、5つのこだわりとして、

1つ目、肉は平田牧場の三元豚を使用等、2つ目はラード、3つ目はパン粉、4つ目は米、5つ目は自家製マヨネーズを使ったポテトサラダとのことで、

たしかにポテトサラダも美味しかったです。(単品で頼むと800円もする)

5つのこだわり

  1. 山形県の平田牧場から仕入れた三元豚。
  2. ラード
    豚の背脂ではなく内臓を包む腸間膜から搾り出した貴重な脂。
  3. パン粉
    食パンのみみを削り中の白いところだけで作った自家製パン粉

  4. 長野県の米どころ駒ヶ根から仕入れた米。農薬を減らし微生物を多く使って栽培したコシヒカリ。
  5. ポテトサラダ
    自家製マヨネーズで作ったよそでは味わえないポテトサラダ。

パン粉へのこだわりをあげられているだけあって、食パンが店内の隅っこに置かれていました。

パンからパン粉を作っているのですね。

とんかつ燕楽 池上の口コミ(掲載時点)

口コミサイト口コミ件数評価
食べログ5463.82
retty14082%
Googleマップ4304.3

とんかつ燕楽 池上のアクセス・営業時間etc…

所在地〒146-0082 東京都大田区池上6丁目1−4
電話番号03-3754-8243
アクセス・道案内東急池上線池上駅北口を出て、徒歩2分
定休日月曜、日曜
営業時間11:00~14:30(L.O)
17:00~21:00(L.O)
予算1000~3000円
駐車場
公式ホームページ

まとめ

とんかつ燕楽は、食べログとんかつ100名店2019、ミシュラン2021ビブグルマン掲載されている名店です。

豚肉、ラード、衣にこだわったとんかつは絶品!

ぜひ一度、食べてみてくださいね。

【蒲田/大森/池上】とんかつの名店~穴場13選!ランキング評価付き!行列情報も掲載!

【蒲田】とんかつ檍(あおき)蒲田店 とんかつ百名店で脂が多く、脂が甘いサックサクのとんかつが絶品!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です