【2021年最新】池上本門寺の桜の開花状況と魅力まとめ

池上本門寺は日蓮宗の大本山で、非常に有名なお寺であり、桜の名所です。

境内には、約500本の桜があります。

中でも五重塔は創建当時のものが現存しており、東京では最古の五重塔で、国の重要文化財に指定されています。

五重塔と桜とのコラボレーションは見事な景色を作り上げてくれます。

この他に関東では数少ないササベザクラも咲きますので、こちらも必見です。

池上本門寺の桜の開花状況

3月26日現在、満開です!見ごろを迎えています。

例年の見ごろは3月下旬~4月上旬となっています。

池上本門寺の桜の景色

池上本門寺へのアクセス、基本情報

例年の見ごろ3月下旬~4月上旬
桜の種類・本数ソメイヨシノほか・約500本
所在地〒146-8576 東京都大田区池上1丁目1−1
電話番号03-3752-2331
アクセス・道案内【電車】
東急池上線「池上駅」下車徒歩10分
都営浅草線「西馬込駅」南口下車徒歩12分

【バス】
JR京浜東北線「大森駅」より池上駅行きバス(20分)「本門寺前」下車徒歩5分
定休日
駐車場100台程度停められる無料の駐車場あり
公式ホームページhttps://honmonji.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です