【大森】Homemade Ramen 青麦の無化調のすっきりとした味わいのラーメンが旨かった!

今回は、Homemade Ramen麦苗の姉妹店 青麦に行ってきましたので、紹介します。

茶葉がメインの出汁など、研究熱心なお店だと思いました

Homemade Ramen 青麦とは?

Homemade Ramenには、JR大森駅東口を出て、徒歩8分~9分ほどで到着します。

Twitterの情報によると「いつの日か黄金に輝く穂になろう。 青麦は、将来独立を目指す若者達が切磋琢磨し切り盛りするお店です。 完全無化調、自家製麺。」

とのことで、麦苗の店主が、青麦を監修しているんでしょうね。

今回は、11時開店とほぼ同時に入り、11時30分ごろに店を出ましたが平日にもかかわらず行列ができていました。休日に行く場合はかなり並ぶ覚悟が必要だと思われます。

長く待つ場合は、ウェイティンボード制のようなので、時間まで暇つぶしに出かけることはできるかもしれません

店内はカウンター9席のみとなっており、青を基調としたおしゃれな店内でした。

Homemade Ramen 青麦のメニュー

メニューは、清濁と清澄の2種類がメインとなっています。

清濁と清澄の特徴とメニュー
  • 清濁 850円(特製1050円)(醤油ラーメン)
    「動物、魚介、野菜等を長時間煮込みます。通常、この手のラーメンは油、化学調味料、塩分が強い場合が多く、食後の感じがあまり良くないことがあるのですが、当店では、無化学調味料の上、油、塩分を大幅にカットし、コクがありながら、軽やかな、毎日食べられるようなスープを目指して日々向上させていきます」という説明書きがありました。
  • 清澄 850円(特製1050円)(醤油ラーメン)
    「国産茶葉から抽出した茶がスープの主体となっています。お茶漬けや茶そばが美味しいのだから、お茶らあめんも美味しいはずではという発想から生まれました。すっきりとした体に優しいらあめんです。」という説明書きがありました
  • 特製について
    特製はチャーシュー2枚、海苔1枚、味玉半分が追加されます
  • 限定麺 900円
    訪れるたびにメニューが変わる限定麺があるのは嬉しいですね。
    この日は味噌清濁でした。

実食レポート

清澄

スープは凄くサッパリしています。しかし、無化調なのに味はしっかりしている醤油ラーメンという感じで個人的には、凄く好みの味でした。

最後まで飲み切ってしまうタイプのスープでした。

国産茶葉から抽出した茶がスープの主体ということですが、ほとんどお茶の味も匂いもわかりませんでした。

言われてみれば、わずかにお茶の風味があるような気もしましたが、醤油の味のほうが強いです。

麺はストレート中細麺。スープとの絡みもばっちりです。

チャーシューは豚肩ロースだそうです。脂身は少なくあっさり柔らかいチャーシューでした。

清濁

清濁のほうは、まだ食べていませんが、ネットの口コミをもとに感想をまとめました

動物、魚介、野菜等を長時間煮まれたスープはこってりとあっさりの中間でコクはあるのに軽やかな味わい。

とろみのあるスープ。全くくどさはないのでスルスル完食できるとのこと。

麺は中太麺。

Homemade Ramen 青麦の口コミ

口コミサイト口コミ件数評価
食べログ503.45
retty1292%
Googleマップ484.3

Homemade Ramen青麦のアクセス・営業時間etc…

所在地〒143-0016 東京都大田区大森北2丁目4−8 宏和ハイツ
電話番号非公開
アクセス・道案内JR大森東口を出て、徒歩8~9分
定休日火曜日
営業時間11時-14時半/17時半-20時(土日祝日は昼のみ)
予算1000円程度
駐車場なし
公式ホームページhttps://twitter.com/muginae_LLC?s=20

まとめ

Homemade Ramen麦苗の姉妹店として、オープンした青麦。

無化調の醤油ラーメン(清澄、清濁)が基本のラーメンとなっています。

限定ラーメンもあるのが嬉しいです。

平日の12時前でも行列ができているので、休日に行く場合は、長時間並ぶ必要があるかもしれません。長く待つ場合は、ウェイティンボード制のようなので、時間まで暇つぶしに出かけることはできるかもしれません

【2021年最新】大森ラーメン27選!行きたい店が見つかる味評価ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です